<<    5  6  7  8  9  10  11  12  13    >>  
(2014.07.31.Thursday 19:39)
みなさん、こんにちは。
気づけば7月も終わりですね。焦ります。
更新滞ってますね、気をつけます。

さて、話は5月の血管外科学会の続きへ。
なんとか発表を終え、ほっと一息。
2日目夜は熱く?語ると。

いよいよ3日目、最終日。
荻野先生のビデオセッション、恒例AAA破裂です。
しかし、今回は時間制限が厳しく、時間がきたら画面がフェードアウトするという。

Dr.荻野「スライドの枚数からして無理だな、やばいな」
えー。大丈夫ですか。

スライドはサブリミナル効果を狙うのかという勢いで流れ(笑)、
しかし、インパクトあるところはしっかり主張し。
いや、でも、時間がせまる~(><)

・・・終了とともに画面が消えましたとさ。
さすが、荻野先生、ぶっつけ本番でもなんとかうまくまとまりました。

磯貝の心臓がつぶれるところでした。

高木先生のポスター発表は、特に問題なく終了。
突っ込みがなくてよかったですね。

あとは気楽に勉強するのみ。
今回の学会は静脈・シャントのセッションが少ないのが少し残念でした。

お留守番して下さったスタッフの先生方、レジデントのみなさん
どうもありがとうございました。

と言いつつ、あと1日不在にします。
血管外科学会の翌日は、胃と大腸のラパロを学ぶ会に参加。
そんな訳で青森から福島へー。

続く(笑)。

磯貝。


(2014.07.11.Friday 19:13)
みさなん、こんにちは。
まめまめ更新目指して頑張ります。

さて、話はまだまだ5月、血管外科学会の続きの予定でしたが、
おそくなってしまいそうなので、経時を無視して、最近の話をお先に。

恒例の異動のお知らせです。
まずレジデントから。

4月から新しくSSAのメンバーに加わったHO-3の東先生が
7月から帯広へ離島研修にいきました。

東先生と入替でHO-3の宮本先生が湘鎌へ。
ジュニア時代よりも成長した姿に期待しましょう。

4月から乳腺外科の田中先生のもとに新たに研修に来ていた佐藤洋子先生が、
3カ月の離島研修から戻り、いよいよ本格的に乳腺外科研修開始になります。

ということで乳腺外科は田中先生、佐藤先生、二人の女医さんでますます盛り上がっていく予定です。
磯貝も一応女医ですけどね(笑)。

そして、7月から新たにSSAに加わっていただくことになりました呼吸器外科の深井先生。

まだ日は浅いですが、SSAと同じ方向を向いていただけそうな先生です。
みなで、たくさん学ばせていただきましょう。
深井先生、よろしくお願いします。

ということで、新たな先生も加わったことですし、より一層頑張ってまいりましょう。
更新も頑張ります。・・・の予定。

磯貝。
(2014.07.05.Saturday 19:35)
みなさん、こんにちは。
もう7月なんですね。どうりで冷房がきつくなってきたわけです。
そんな中、SSAブログはまだ5月の話題に戻ります。

去る5月21日~23日青森で血管外科学会がありました。
藤徳から高木先生、湘鎌からは荻野先生、池谷先生、磯貝が参加しました。いつも通りですね。

初日から参加の荻野先生、池谷先生は早々青森へ。
Dr.池谷メール「青森、寒いぞ」
やっぱり・・・。

下着、ワイシャツ、カーディガン、スーツジャケット、コート、マフラー装備しいざ青森へ。
さっぶー(;△;) 手袋忘れたし・・・。

池谷先生、磯貝のポスター発表は2日目朝から。
うー、緊張するー。という磯貝と比していつも通り余裕しゃくしゃくの池谷先生。

今回は共同演者の荻野先生のブッキングはなし。よかったー。
Dr.荻野「内容恥ずかしいから、共同演者から外してくれない?」
Dr.池谷「俺の名前も」
・・・ちぃーん(;_;)

と言いつつ、ちゃんと来てくれました。
胸部緊急ステントグラフトの内容でしたが、恐れていた質問が。
「こういう学会の時に破裂がきたらどうするのですか?」
「いる医師でopenでやるしかないと思われます」

と言ったそばから荻野先生の携帯がなると。
なんというタイミング。破裂きてしまいました。
あぁ、恐れていたことが。

ということで、心臓血管外科の野口先生が入って下さり、
三宅先生頑張りました。お疲れさまでした。

と自分の発表が終わり、池谷先生の発表をのぞく。
なんなんでしょうかね、あの堂々っぷり。
ちとしつこい質問にも強気に返すと。
爪の垢、いただこうかしら(笑)。

そんなこんなで、無事発表終わりました。
次は、3日目の荻野先生、高木先生です。

続く(笑)。

磯貝。




(2014.07.03.Thursday 20:07)
みなさん、こんにちは。
またしても滞った更新。もはや恒例。
なさけないですね。反省します。

そんな中、このたびこのブログにカウンター?機能がつきました。
本日何人目などという数字が目の当たりに!!

とうことで、更新滞らないように細々頑張ります。
すでに弱気。。。

ひとまず5月の出来事から振り返ってみたいと思います。
乞うご期待。・・・なんてね。

では、今月も頑張っていきましょう。

磯貝。
(2014.05.06.Tuesday 13:28)
みなさん、こんにちは。

先日SSAは大事な先生とのお別れがありました。
それぞれ外科医であり、わかっていたことではありますが、
とうとうその日が来てしまいました。

専門を持ちながら、generalの大切さもわかってくれていた先生。
SSAがSSAであることを理解し、認めてくれていました。
自分たちに足りないこと、変わらなければいけない部分も教えてくれました。

他の組織から来た先生でしたが、すぐに打ち解けました。
SSAと同じ想いで、同じ姿勢で、同じ方向を見ようとしてくれました。
どうしたらよりよい外科組織になれるか、供に真剣に考えてくれました。

短い期間でしたが、一緒に働くことができて本当によかったです。
外科からも他科からも、他の部署からも信頼され、慕われた先生だったと
改めて感じるお別れでした。

人は肩書きや役職についていく訳ではないのですね。
その人柄、姿勢、想いに魅せられて、ついていきたいと思うのでしょう。

磯貝がSSAにいる理由も同じです。

お別れはとても残念で悲しいですが、出逢ったことにまず感謝したいと思います。
一緒に働いたこの1年を無駄にすることのないように、
これからまたみんなで頑張っていきたいと思います。

磯貝。
<<    5  6  7  8  9  10  11  12  13    >>