■ 研修の目的
医師として、外科医としての使命を共有できるチーム医療に参加できる医師を育てる事を目的とする。内容としては主に卒後3年目から6年目までの外科後期研修プログラムと6~10年目までの指導医教育プログラムから構成されている。  研修期間を通して約1300例の手術を執刀するが症例数の多さに流されることなく1例1例の患者さんとの触れ合いを大切にし、各疾患の医学的知識と外科治療技術の研鑽を怠ることなく日々精進して、「メスの持てる内科医」であることを理想とする。
■ 2017年度採用 湘南外科グループ採用試験案内
対象 2017年度初期臨床研修修了見込者 または初期臨床研修修了済者
採用試験日 第1回目2016年10月23日(日)13:00-16:00
第2回目(予定)2016年12月4日(日)13:00-16:00
試験会場 湘南鎌倉総合病院 別館1階会議室
応募方法 採用試験3日前までに必着で以下の書類を送付して下さい。
【(臨床研修医志願書、医師免許証の写し、卒業証明書、初期臨床研修終了証(もしくは見込み証明書)】

※受験希望の方は
湘南鎌倉総合病院 外科秘書 山梨
Email:tyamanashi@shonankamakura.or.jp
までご連絡下さい。
試験内容 面接・筆記・実技試験
■ 研修時の待遇
給 与 卒後3年目(後期研修1年目)
実年収例 780万円(手当含む)
基本給:340,000円・職能給:10,000円・診療手当:60,000円・その他諸手当あり
卒後4年目(後期研修2年目)
個別に対応いたします。
※徳洲会給与規定に準じます。
福利厚生 宿舎:病院借り上げ寮あり。又は住宅手当として家賃の半額(上限50,000円まで)を補助
引越費用:全額支給(距離、人数に応じた基本額を大幅に超える場合応相談)
       赴任費として交通費支給
院内保育園:24時間保育園完備
その他:補助金あり(学会出張、慶弔金、互助会等)